おいしい広島のパン屋巡り記録 ♡ PANQUE(パンク)

ショップ

ご無沙汰しています!

怒涛の年末年始を経てやっと一息つけるかと思いきや、久しぶりの保育園になかなか慣れることができない娘と毎日格闘。。。
なんやかんやとバタバタした生活を送っていました、ハチ子と申します。

忙しい毎日を過ごしていると、猛烈においしいものが食べたくなるのは筆者だけでしょうか?(笑)

2019年1月は、年明けからInstagramで#広島カフェ やら #広島ランチ やらばかりを検索していた気がします。しかしそのおかげで、とってもおいしいパン屋さん(ベーグル屋さん…?)に出会えたので、みなさんにもご紹介しましょう。

その名もPANQUE(パンク)。広島市の中広エリアにある話題のお店です♡

PANQUEのおすすめポイント1♡ パンもお店もオシャレ

Instagramを眺めていたある日のこと。断面の美しいフルーツサンドならぬ、フルーツサンドベーグルが目に留まりました。

出典元:PANQUE 公式Instagram

はい、この公式インスタの画像です。

まず、イチゴのフルーツサンドという時点でおいしい。にもかかわらず、ワイルドブルーベリーと抹茶のクリームチーズでサンドしてあるというではありませんか!

実は筆者クリームチーズが大好きで、さらにはいちご×チーズの組み合わせに目がないのです。その上、相性抜群なワイルドブルーベリーと抹茶だなんて…。

これはもう行くしかありません。早速翌日、車を走らせてお店へと向かうことにしました。

中広エリアって結構シンプルな雰囲気なので、

「フォトジェニックなパン屋なんてあったかな?」

と不安になりながら向かったのですが、実際にはこんなオシャレな外観が迎えてくれましたよ!

季節に応じてリースになったりスワッグになったりして花を添えるあたり、センスの高さを感じさせられますよね。
ベーグルやサンドイッチなどの商品だけでなく、お店自体もとびっきりオシャレで洗練された空間でした。

「これはインスタに投稿したくなるわ」と納得の筆者。

そして、写真におさめようか悩んだのですが、実際に行って見てもらった方がきっと感動を分かち合えると思うので、みなさんお店に行ったらぜひとも照明をご覧ください。

主張しすぎず、でも統一感があってお店の雰囲気にピッタリ!ほどよい明るさでベーグルとお客さんを照らす、モノトーンの照明たちを!

レジを待っている間、「新居にこれ付けたいけど高いだろうなぁ」なんて思いながら、長いこと見とれてしまっておりました(笑)

PANQUEのおすすめポイント2♡ おいしい

とはいえ!オシャレなお店や見た目が美しい食べ物って、今や珍しくありません。

特に最近はInstagramを意識して、写真映えにこだわったお店も増えてきましたよね。
そうすると、中には「見た目がオシャレなだけで、味は普通」なんてお店もあるわけです。

では、今回紹介するPANQUEがどうかというと…………

めっちゃくちゃおいしい!(笑)

ベーグル好きな筆者は1人じゃとても食べきれない量を購入したのですが(10種類くらい)、どれもとてもおいしかったことがうれしい驚きでした。

写真で見ていた「いちご」のフルーツサンドはもちろん、クリームチーズのプレッツェルやホワイトチョコのベーグル、りんごのあんバタベーグルなんてのもありましたが、そのすべてが「これぐらいおいしいだろうな」をはるかに超える“おいしい”だったんです。

こちらのベーグルは結構やわらかめで、クリームチーズを挟んでいただくタイプもあれば、すでに具材がゴロゴロ入っているタイプもあるのですが、その具材のゴロゴロ感もすごくて。
一口食べるたびに、幸せな気持ちになれました♡

プレッツェルのクリームチーズも、どこを食べても口の中に入ってきてくれたし、りんごのあんバタは、甘さとまろやかさの中にしっかり爽やかさがあってとっても美味。

そして肝心のフルーツサンドにいたっては、まずいちごが酸っぱくない!!!!
周りのクリームチーズが必要以上に甘くない!!!!

結果として、とてもちょうど良い甘さの、バランスの良い味わいが堪能できました。
あっさりしていたので、あっという間に完食です。

PANQUEのおすすめポイント3♡ 開店時間がゆっくり(笑)

最後にこれをおすすめポイントとして紹介するのってどうなの?と思われるかもしれませんが、結構重要なんです!

PANQUEさんの開店時間は、2019年1月現在で12時となっています。
超人気店なので、早いときは30分程度で品薄状態。
なので、少し早めに来て並んでおくのがベストかと思われます。

これがもし朝早い時間のオープンだったとしたら、通勤ラッシュがあってお店まで行くのも大変だし、並ぶことを考えたら早起きだってしないといけない(笑)。

そうすると結構お客さんもお店の方もピリピリした雰囲気になってしまいがちなんですよね。
せっかくのおいしいパンもなんだかトゲトゲした気持ちでいただくことに…。

でもPANQUEの場合はお昼オープンなので、並んでいる間も穏やかな雰囲気。
店内はすぐに込み合うのですが、いつ行ってもゆったりとした時間が流れているように感じます。

お店の方もすごく感じが良くて、もちろん手際よくサクサク進んでいくのですが、気持ちが急かされるような接客はされません。

これもきっと、お昼オープンのパン屋さんならではだなと筆者は思うのでした。

PANQUEの基本情報

最後にPANQUEの基本情報をまとめておきます。

住所:広島市西区中広町1-2-1
営業時間:12:00~18:00 ※売り切れ次第、閉店
定休日:月・火
公式HP:https://www.panque.co/
結論:何食べてもおいしくて最高!

オシャレなお店ってそれだけでもうハードルが上がってしまい、なかなか感動するほどのおいしさに出会える機会が少ないのですが、PANQUEは別。
どれを食べてもおいしくて、またすぐにでも足を運びたくなるお店でした。

もちろん人によって好みは違いますが、オシャレな店内とフォトジェニックなサンドイッチを眺めるだけでも、きっと満足できるはず♡

今注目のオシャレなパン屋さん、PANQUEにみなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました